ようやく回復

今日で10月も終わりです。

11月もあっという間に終わって、あっという間に年末になって、あっという間に令和4年も終わるんでしょうね。

そして、コロナ騒動も何も変わることなく3年目を迎えることでしょう。

石の上にも三年と言いますし、この騒動を本気で信じている方はより強固に脳が洗われていくでしょうし、気づいている方はこの騒動を含めウソに気づき、信念をより一層強くもって生きていくことになるでしょう。

ところで、今年の目標の達成度はいかがでしょうか。そろそろ来年の目標を立てていく時期です。

小沼は8割ほど達成していますが、下方修正しないといけないものもあります。大きすぎる目標はなかなか難しいですね。

 

さて、シェ被害は1週間経ってようやく回復しました。

先週は殊の外おおくの患者さんから心配やねぎらいの言葉をいただいてしまい、ありがたく思うと同時に申し訳ない気持ちもいっぱいです。

昨日の朝から脳のモヤモヤが抜け、低空飛行を続けていた気力やモチベーションが平常に戻ってきた感があります。

だからといって、ここで無理してまた低空飛行になったた困りますので、もう少しおとなしくしていようと思います(笑)

 

 

それで、💉後遺症の方のツイートに43個の症状が記載されていたので眺めていましたら、今回の小沼といくつか該当する症状がありました。

それらを挙げてみると

1. 身体が浮いている感覚
10.音声は聴こえるのに話の理解ができない
16.お箸が疲れる
24.入浴中〜後、のぼせたような症状
32.ボーッとしやすい
37.歩きづらい(歩く感覚がいつもと違う)
42.記憶力低下
43.昼寝しないと1日持たない

と、8個ありました。

病気じゃないけど、いわゆる不定愁訴のような症状があり、すべて重いものではありませんが、感覚的に似たような症状です。

だからといって、今回小沼に起こった症状がシェからの💉後遺症だとは思いません。わりと普通の風邪でもこういう症状ありますし。

ただ、脳を拘束されているような、うまく機能していないような、そんな症状があったことを鑑みると風邪とは区別できそうです。風邪の場合、倦怠感や抑うつ状態はあったとしても脳が働かない感覚はありませんので(個人差あるのでなんとも言えませんが)。

そうなると💉射っていなくても、伝播されれば体質によってそれに似たような状態になることはあり得るでしょう。

 

 

💉接種者には近寄らないなんて無理ですし、今回は「接種者が家族にいる非接種者の患者さん」から伝播された可能性が高いので防ぎようがないですよね。

昨年の10月から💉接種者の受け入れを停止していますが、そのまま受け入れていたら今頃どうなっていたんだろう。

今後もバリアと解毒に励み、被害を最小限に抑えられるようにしていきます。

当院にお越しの非接種者の皆さまは会社やご家族など、現実的に接種者を避けることは無理ですし、小沼のように敏感な方は少ないので大丈夫だと思いますが、症状が出るとかなりしんどいので日頃から気をつけていただきたいと思います。

なお、「接種者が家族にいる非接種者の患者さんから伝播された可能性が高い」と書きましたが、これも患者さんも小沼もどうこうできる問題ではありません。どうぞ、お気になさらず、ご来院ください。ほんと、大丈夫ですので!

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です