サボテンの植え替え

 

次女にもらったサボテン がずいぶん伸びてきて、上画像の右側に見えるサボテンが傾くようになりました。

そういえば、2年前はバスボムを使ったり、室内の消臭ビーズなんてものを使っていたようです。CS 発症前とは言え、おそろしい(^_^;)

 

それは置いておいて、サボテンの植え替えを検索するとたくさんヒットしました。

その中でも手数が少ないもの(笑)を選び、必要なものをそろえて早速開始! なお、そろえたものは以下になります。

  • 新聞紙
  • 植え替え用の鉢
  • サボテン・多肉植物用の土
  • 砂利
  • 竹串
  • ゴム手袋

 

新聞紙を広げて、まずはサボテンを引っ張り出します。根が心配でしたが、慎重かつ大胆にやっていきます。

ゴム手袋がないと針が痛いです。いつも鍼を刺す側ですが、サボテンの針は痛いです(T_T)

植え替え用の鉢の底に砂利を少しいれ、サボテン・多肉植物用の土を適当に入れます。

キレイに土を落とし、根が丸見えのサボテンを新しい鉢に入れます。

土に竹串を何度も差し込むことで根が中に入っていくそうです。

ついでにもう片方のサボテンの土と砂利を入れ替えました。

 

 

で、こんな風になりました。

今までは狭い鉢に2個のサボテンが同居していましたが、別居したことにより少し楽になったかなぁと思います。

2週間くらいは水をあげてはいけないそうです。

億劫だったので、やり始めるまでに時間がかかってしまいましたが、終えてみると「こんなものか」って感じでした。

思ったより難しくなくてよかったです(*^^*)

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。